体質改善で音は変わるのか!? 私の身体で試してみようプロジェクト①

未分類

佐藤いづみの身体を使って、
メンテナンス&体質改善を図り、
演奏にどのくらい影響があるのかを検証することにしました!

2018年年末~2019年4月までの私

冬期間何の運動もせず、仕事の恨みつらみを発散させるべく、
毎日暴飲暴食をしていました。

内容としては、
朝からコンビニで

・菓子パン
・ブラックサンダー
・甘いカフェラテ

を購入し、職場で仕事前に食べる。

そして家に帰ってからは
毎日の晩酌でビール350ml缶を2本
(それでも足りなければ酎ハイも)
とおつまみに大量のお菓子。

そんな生活を続けたら、夏よりも体重は3.5kgも増え、
気分的にもウツウツした毎日でした。

いづみ
いづみ

今思うとヤバイ生活でした。

4月からの私

ようやく春めいてきたし、
新年度に入ったし、
健康診断も近いし、
気持ちを新たに身体を整えることで
自分の音を変えてみたい意欲が湧いてきました。

とりあえず、自分でできそうなことからトライしてみました。

・朝の暴飲暴食をやめる
・水分を1日2ℓとる。
・平日に自宅で晩酌をしない。
・週に2回はスポーツジムで運動をする。

約1か月経過して…

いづみ
いづみ

体重、体脂肪率等、体重計に出てくる数値すべてに変化なし!!

すごくショック….というよりも、笑えてきます。
年齢とともに代謝は落ちていることをまざまざと見せつけられました。

数年前までなら
平日に食べ過ぎた分を週末に調整してみたり、
お酒をやめたり、
少し運動量を増やすだけで体重を1~2kg戻すことなんて簡単だったのですが…。

さすがはアラフォー(笑)
いつもの私ならここで諦めて暴飲暴食・お酒へ逃げますが、
今回は違います。

七尾さん家での定例会

なかなかお互いの予定が合わず、4月末にミーティングのため七尾さん家へ。

私の4月の取り組みについてチェックしてもらい、
現時点での姿勢チェックのために写真を撮ってもらいました。



見てビックリ!!

「こんなに腰が反ってたのか~っ!!どおりで、最近、腰に違和感があったわ~」

冬期間の
・ジャム&マーガリンのコッペパンにパンケーキ
・ビールの蓄積
・疲れたまま仕事をし ていたこと、全てが集約されていた写真でした。

そして、七尾さんからはたくさんのアドバイスをもらいました。

その中から、私がこれから取り組 んでいくこととしてはこの3つ。
・ストレッチをする(腸腰筋、腹部)
・自重で行う、臀筋に効かせるエクササイズ
・昼食(おにぎり1個+ゆで卵1個)にサラダか豆腐を追加する

なので、私が4月最初に挙げていた取り組みと合わせて、
計7つの取り組みをしていくことにしました。

ここまでで気づいたこと

七尾さんとやりとりする時に、
今までの食生活や一日の生活リズムを紙にまとめたものを持っていきました。

まとめたことで、課題ややばすぎる問題点も一目瞭然だったので、
取り組むこともすんなりと決まりました。
自分を作るのも、自分を守るのも自分。

「疲れたな」「イラっとするな」と感じてする暴飲暴食は、
その場しのぎにしかならず、体重増加とだらしない身体しか残らないんだな…
と改めて思いま した。

1か月で何も変わりませんでしたが、
夏のコンクール、冬のアンサンブルコンテストまでには

自分の身体が変わって、自分の音が変わっていることを信じて、
食生活の改善、運動に 挑戦してみようと思います。

途中経過も、このブログに載せていきたいと思っています。

この記事を書いた人
佐藤 いづみ

中、高校で吹奏楽部に所属。長いブランクを経て、一般の吹奏楽団に入団。
あまりの吹けなさっぷりにもどかしい時間を過ごしつつも、学生時代のような楽しさも見つけ、ようやく吹奏楽団での活動に慣れた頃、リハビリで必要とされている解剖学とサックスを吹くことをリンクさせられないかと思いつく。
思いついたからには、行動を起こして、形にして、音に変えて、吹奏楽に関わる方に伝えていきたいと日々模索中。

佐藤 いづみをフォローする
未分類
佐藤 いづみをフォローする
エムコン 〜音楽家の為の身体セラピスト〜

コメント